WORKS

電通 / じぶんスキャン

  • #2019年

  • #HR

  • #自社事業

電通 / じぶんスキャン

じぶんスキャンは、IBMが提供するAI「Watson」を使用してツイートの言語解析による性格分析ができるサービス。 広告制作における現状分析が、3C分析のように他者の視点を必要とするのと同様に、自己分析もまた自分の視点だけでなく客観的な視点を用いる必要があるというコンセプトから独自に開発されました。また、電通ワカモンの調査によると大学生が保有するツイッターの平均アカウント保有数は3個。若い世代を中心に「人格の小分け化」が進んでいることから、本サービスには「本アカ」と「サブアカ」を合算して1人格として分析できる機能も備わっています。