電通ワカモンインターンシップ2019

電通ワカモンインターン2019は、アイデア発想型インターンシップではなく、アイデアをアイデアのまま終わらせない、アイデア実現型インターンシップ。

それぞれの”ほうっておけないこと”を胸に、全国から集まった19名の大学生が一人ひとり、アイデアの実現にむけて挑戦しました。


電通ワカモン×CAMPFIRE特設サイト


日清 / チキンラーメン

日清チキンラーメンが若年層向けにリブランディングするためのコミュニケーションコンセプトを開発。


NOK株式会社 / 世の中を動かす、中の人です。

私たちの生活に欠かすことができないスマートフォンやウェアラブル端末、車、船舶などに使用される機能部品「オイルシール」や「フレキシブルサーキット」で世界的に有名なNOK株式会社の新卒採用コミュニケーションを担当。「世の中を動かす、中の人です」をキーワードのキャンパス近辺での広告、学内でNOK製品を持っている学生を探すイベント「NOK 全国大学持ち物検査」を実施しました。

日立製作所 / Hitachi Recruiting

世界的な社会イノベーション企業である日立製作所の2020新卒採用コミュニケーションをプロデュースしました。 兼ねてから日立製作所の社員に受け継がれていた「損得より善悪」という価値観に着目し、それを「A < B」というフレームで表現。 売り手市場の採用活動の中で統一したデザイン、メッセージで日立製作所の魅力を伝える採用プロジェクトです。

 

電通 / じぶんスキャン

じぶんスキャンは、IBMが提供するAI「Watson」を使用してツイートの言語解析による性格分析ができるサービス。 広告制作における現状分析が、3C分析のように他者の視点を必要とするのと同様に、自己分析もまた自分の視点だけでなく客観的な視点を用いる必要があるというコンセプトから独自に開発されました。また、電通ワカモンの調査によると大学生が保有するツイッターの平均アカウント保有数は3個。若い世代を中心に「人格の小分け化」が進んでいることから、本サービスには「本アカ」と「サブアカ」を合算して1人格として分析できる機能も備わっています。

ONE JAPAN

大企業の若手有志団体のコミュニティ「ONE JAPAN」に、電通を代表する有志団体として2017年より参画。ONE JAPANの目指す「挑戦する空気つくり」「組織の活性化」「大企業発のイノベーションの創造」という目標を、ワカモンが研究してきた「若手社員の就労意識」や「組織内の世代間ギャップ」「少子高齢化社会での相互理解」などの知見を活用する形でともに目指しています。また、参加有志団体間のコラボを通じて、企業を超えた新しい価値創造も現在進行形で推進中です。

ソニー・ミュージックエンタテインメント / SOUND YOUTH

バンド単位ではなく、大学バンドサークル単位で競い合う形式のイベント「SOUND YOUTH」をソニー・ミュージックエンタテインメントの協力を得てプロデュース。 数多あるバンドコンテストの他にもボカロやSNSを活用したオーディションなど、新人アーティスト発掘の場は多様化している。そんな中、SOUND YOUTHはサークルの中だけで活動する「サークルバンド」に焦点を当てて、新たな新人発掘の形をデザインしました。 これまでの受賞者にはYOGEE NEW WAVES、official髭男dismのボーカル藤原 聡、バスクのスポーツ、阿佐ヶ谷ロマンティクスなどがいます。

よしもとクリエーティブ・エージェンシー / NOROSHI

ピン・コント・漫才の3組1チームで大学お笑いサークル同士が競い合う新たな賞レース「NOROSHI」をプロデュース。 関西でプロ芸人としての活動を目指す学生はNSCなどの養成所に入ることが多いが、関東では「お笑いサークル」や「学生芸人」として活動する独自の文化が浸透している。そこで電通ワカモン、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、お笑いサークル連盟の大学芸会の3者が共同でお笑いサークルを対象にした団体戦「NOROSHI」を立ち上げました。 大会出身者の魔神無骨、ナイチンゲールダンスはその後NSCに入学し、首席卒業。これまでの出演者には、にゃんこスターのアンゴラ村長、ペコリーノ、まんぷくユナイテッドなどがいます。



若者と企業のβ版共創プロジェクト βutterfly – Make β with youth –

若者の視点には、ビジネスのブレイクスルーのヒントが隠れている。 そんな可能性を信じて立ち上がった、現役の若者と企業をまぜこぜにしたプラットフォーム”βutterfly”。 異なるふたつの視点の化学反応からビジネスのβ版を生み出していくプロジェクトです。 イノベーションを起こすために必要な「やる力」をインストールした若者のネットワークから何が生まれるか。 このプロジェクトもまた、新しい未来をつくるβ版として推進していきます。

電通×WEGO / NIPPON YOUTH STUDIO

全国に約190店舗以上を展開し、1994年の創立以来日本のリアルな若者を見つめ、ファッションを通じてライフスタイルを提案し続ける『WEGO』とタッグを組んで生まれた、日本の若者の「スキ」という気持ちにフォーカスした情報発信拠点。このプロジェクトには大学生ライターをはじめとした日本の若者たちも参画し、日本の若者のリアルな「スキ」を見つめ、次の新しい「スキ」を様々なコンテンツから発信していきます。NIPPON YOUTH STUDIO Officialサイト( http://youthstudio.jp/ では、様々な角度から今の若者の「スキ」を発信。若者も、若者を知りたい大人もここにくれば若者の「スキ」を垣間見る事ができます。

電通 / サークルアップ

大学サークルを対象にしたプラットフォーム事業「サークルアップ」を2012年に立ち上げ。現在も約3,000サークル、6万人が登録するサービスとして稼働しています。サークルは企業からのアンケートや動画視聴に答えることでサークルの活動に役立つ「サークルポイント」を得られる点が特徴です。2014年度グッドデザイン賞受賞。

世界ゆるスポーツ協会 / ゆるスポーツYOUTH

年齢・性別・運動神経に関わらず、だれもが楽しめる新スポーツ「ゆるスポーツ」を生み出す世界ゆるスポーツ協会と電通ワカモンが協働して2015年に発足したゆるスポーツの大学生チームです。 「Enjoy Difference」というスローガンのもと、世の中にある人と人とのいろんな「違い」を、ゆるスポーツで前向きに楽しめる活動を、既存のスポーツ文脈にとらわれないフレッシュな発想と機動力で推進しています。若者とスポーツの新しい関係性づくりの実験に様々な領域でチャレンジ中で、大学研究室との共同研究、企業コンテンツの協創、外部イベントへの依頼出展など、多数のコラボ実績を創出しています。