ターナー色彩 / アヤナミブルー

老舗絵具メーカー、ターナー色彩のアクリルガッシュシリーズの新色として「アヤナミブルー」を企画しました。
美術の授業以来、絵の具との関係が薄れていた若者に対して「キャラクターグッズとしての絵の具」という新たな関係性をデザイン。 商品を発表するとSNSを中心に大きな話題になり、その日の急上昇ワードランキングでは「アヤナミブルー」が1位を獲得。一過性のキャンペーン商品ではなく、現在も発売され続ける恒久的な商品となりました。



ソニー・ミュージックエンタテインメント / SOUND YOUTH

バンド単位ではなく、大学バンドサークル単位で競い合う形式のイベント「SOUND YOUTH」をソニー・ミュージックエンタテインメントの協力を得てプロデュース。 数多あるバンドコンテストの他にもボカロやSNSを活用したオーディションなど、新人アーティスト発掘の場は多様化している。そんな中、SOUND YOUTHはサークルの中だけで活動する「サークルバンド」に焦点を当てて、新たな新人発掘の形をデザインしました。 これまでの受賞者にはYOGEE NEW WAVES、official髭男dismのボーカル藤原 聡、バスクのスポーツ、阿佐ヶ谷ロマンティクスなどがいます。

よしもとクリエーティブ・エージェンシー / NOROSHI

ピン・コント・漫才の3組1チームで大学お笑いサークル同士が競い合う新たな賞レース「NOROSHI」をプロデュース。 関西でプロ芸人としての活動を目指す学生はNSCなどの養成所に入ることが多いが、関東では「お笑いサークル」や「学生芸人」として活動する独自の文化が浸透している。そこで電通ワカモン、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、お笑いサークル連盟の大学芸会の3者が共同でお笑いサークルを対象にした団体戦「NOROSHI」を立ち上げました。 大会出身者の魔神無骨、ナイチンゲールダンスはその後NSCに入学し、首席卒業。これまでの出演者には、にゃんこスターのアンゴラ村長、ペコリーノ、まんぷくユナイテッドなどがいます。



WEGO / Clothes Hack TOKYO ~ファッションを、切りひらけ。~

「就活スタイルの常識を、覆せ」をテーマにファッションサークルが新しい就活スタイルを短時間で作り上げるイベントを開催。真夏の就活解禁日を迎える2015年の8月1日に電通ワカモンとWEGOによって開催されました。当日の様子はNHKのニュースに取り上げられるなど大きなPR効果がありました。

電通×WEGO / NIPPON YOUTH STUDIO

全国に約190店舗以上を展開し、1994年の創立以来日本のリアルな若者を見つめ、ファッションを通じてライフスタイルを提案し続ける『WEGO』とタッグを組んで生まれた、日本の若者の「スキ」という気持ちにフォーカスした情報発信拠点。このプロジェクトには大学生ライターをはじめとした日本の若者たちも参画し、日本の若者のリアルな「スキ」を見つめ、次の新しい「スキ」を様々なコンテンツから発信していきます。NIPPON YOUTH STUDIO Officialサイト( http://youthstudio.jp/ では、様々な角度から今の若者の「スキ」を発信。若者も、若者を知りたい大人もここにくれば若者の「スキ」を垣間見る事ができます。

電通 / サークルアップ

大学サークルを対象にしたプラットフォーム事業「サークルアップ」を2012年に立ち上げ。現在も約3,000サークル、6万人が登録するサービスとして稼働しています。サークルは企業からのアンケートや動画視聴に答えることでサークルの活動に役立つ「サークルポイント」を得られる点が特徴です。2014年度グッドデザイン賞受賞。

世界ゆるスポーツ協会 / ゆるスポーツYOUTH

年齢・性別・運動神経に関わらず、だれもが楽しめる新スポーツ「ゆるスポーツ」を生み出す世界ゆるスポーツ協会と電通ワカモンが協働して2015年に発足したゆるスポーツの大学生チームです。 「Enjoy Difference」というスローガンのもと、世の中にある人と人とのいろんな「違い」を、ゆるスポーツで前向きに楽しめる活動を、既存のスポーツ文脈にとらわれないフレッシュな発想と機動力で推進しています。若者とスポーツの新しい関係性づくりの実験に様々な領域でチャレンジ中で、大学研究室との共同研究、企業コンテンツの協創、外部イベントへの依頼出展など、多数のコラボ実績を創出しています。