MEMBER

森内 龍

森内 龍

ストラテジスト/プロデューサー

2018年電通入社。在学中、イタリアにて「中世から近現代にかけての社会構造と芸術の関係」を研究したことがきっかけで『社会と人を幸福にする美しい構造を設計したい』という夢を抱き電通へ。プランナーとして働きながら生活者として社会を生きる中で、時代の変化が常に若者の周辺で起こることから、 “未来からの宿題を預かった世代”としての若者に興味を持ちワカモンに参画。


現在はビジネスプロデュース局にて、外資系クライアントに対する統合コミュニケーションプランニングを生業としながら【仕掛けづくり+仕組みづくり】を志向し、商品開発や事業戦略の策定、新規ビジネスの創出に注力。