ARTICLE

AdverTimes / Z世代にとって、かっこよさは外見よりも、内面重視。

  • 用丸 雅也

    プランナー / コピーライター

電通若者研究部は、高校生や大学生を中心とした10~20代の実態を調査し、企業や社会、ブランドが若者とよりよい関係を築くためのプランニングからクリエイティブ開発までを一貫しておこなう電通内の特命異能ユニットです。

定期的な調査に加え、毎月、現役大学生たちと「ツギクルワークショップ」を実施しています。毎月、「美容」「恋愛」など、設定したテーマをもとにレポートを作成してもらい、そのテーマにおいて次に来る、すなわちツギクル価値観・現象を読み解いています。

今回はそんなワークショップの中から、企業活動へのヒントが得られた、ツギクル「かっこいい」の形について紹介する「Z世代にとって、かっこよさは外見よりも、内面重視。」をAdverTimesに寄稿しました。