ARTICLE

ツギクル「食」のカタチは…“家庭で料理”から “スマホで料理”

  • 兵澤 諒

    ビジネスプロデューサー

βutterflyの活動の一環の、毎月の定例会で学生と行なっているツギクルの議論。
この連載企画では、毎月行っている議論をサマライズして紹介していきます。
第二回の記事は、ツギクル「食」のカタチです。

大学生が集めてきたレポートを見てみると、
見ず知らずの人から流通を介さずに食材を手に入れることができるようになるサービスや、 InstagramなどのSNSを介した料理の販売するサービスなど、 様々な食にまつわるツギクルが集まりました。

上記のツギクルに加えて、近年スーパーマーケットやコンビニなどのお惣菜やお弁当、いわゆる「中食」の種類、クオリティが進歩を続けており、 かつ、UberEatsといった配送手段が多様化したことによって、日々“中食の贅沢化”が起こっていると考えます。

今後は、家庭で料理をして食事をすることよりも、スマホでできあがった料理を買って食べることが一般的となり、家庭の味はインスタントの味へと変わっていくのかもしれません。