ARTICLE

平成から令和へ!MERYの2年間分・45,000本超のコンテンツから見えてきたトレンド10選

  • 木伏 美加

    ソリューションプランナー

  • 兵澤 諒

    ビジネスプロデューサー

いつの時代も若者は新しい価値観で動き、流行を生み出し、新しい文化を創造してきました。そのような若い女子たちに寄り添うメディア・MERYでは、サービス開始以来2年間で約45,000本以上のコンテンツを生み出し、その1つ1つに公認ライターたちの想いが詰まっており、イマドキの女子たちを捉えるヒントが隠れています。電通ワカモンはMERYと共同で、平成の最後から令和のはじまりの2年間を振り返ってみました。そこから見えてきた、イマドキ女子のトレンドをご紹介したいと思います!

keyword01 透明感
平成の終わりも令和の始まりも、みんな「透明感」を求めていた!色白で、華奢で、儚げで清楚、、、そんな守ってあげたくなる女の子像は今も昔も健在。決してモテたいだけじゃない、女の子たちが心から憧れるのが「透明感」。MERY発足からの2年間、「透明感」を取り上げたメイクやヘアアレンジの記事が人気を獲得し続けました。最近では、透明感を求めすぎて、ついには「色素薄い系」を目指す女の子たちも多発。写真でもリアルでも、簡単に“盛れる”世の中だからこそ、#nofilterさながらのそのままのピュアさに憧れる女の子たちが急増しました。


「今なりたいのは“色素薄い系女子”。3STEPでこっそり透明感を仕込みましょ」
https://mery.jp/1001026

keyword02 差別化おしゃれ
〇〇系ではくくれない、自分だけのオシャレを楽しみたいと思うのがイマドキの女の子たち。周りと同じことをしていては埋もれてしまうSNS社会の中で、個性を大切にしたいという傾向が強まっています。自分に合うベースカラーや骨格タイプを診断できるコンテンツが流行ったことも、自分に合うものをきちんと取り入れながら、自分だけのカスタマイズされたオシャレを楽しみたいという欲求からではないでしょうか。オシャレのパーソナライズド化がどんどん進んでいます。

「Q.イエベとブルベって何ですか?PC診断で「#成功コスメ」選びのお時間です」
https://mery.jp/1015270

keyword03 あざかわ
「あざかわ」という言葉を聞いたことありますか?イマドキの女の子たちが身につけたいかわいさを表す言葉です。ただかわいいだけじゃなくて、あざとさも身につけたいのがイマドキの女の子たち。少し前の「小悪魔系」ほどあからさまじゃないのが特徴。決して媚びてるわけじゃない、天真爛漫さがあざとさの特徴。さらに、あざとさの調整はミリ単位。女の子のあざとさを見抜けるようにならないと、女の子たちの本当の気持ちはわかりませんよ。



「あと0cmの恋になるまでTRY♡心の距離をグッと近づける“-5cmモテしぐさ”and心理学」
https://mery.jp/1001701

keyword04 レトロ映え
インスタ映え、写真映え、、、いろいろな“映え”があるけれど、最近のトレンドは「レトロ映え」。MERYの記事でも、着物やレトロな街並みを取り上げた記事は人気。レトロな雰囲気がおしゃれに見えて、被写体だけではなくて雰囲気全体が盛れるのが人気のポイント。さらに、歴史や文化のネタも入れてちょっとだけ自分を格上げする女の子たちも増加。単なる“映え”ではなく、バックストーリーがあることが重要なんです。


「写ルンですの味をスマホの中に。日常をレトロに染めるフィルム風カメラアプリ3選」
https://mery.jp/1005285

keyword05 シンデレラノート
願いが叶うと言われているシンデレラノートを知っていますか?理想の自分に近づくために、目標や叶えたいことを書き留めておく“自分磨きノート”のことです。目標を箇条書きにしているもの、毎日のチェックリスト、夢を叶えるためのスケジュールなど、書き方は人それぞれ。いろいろなアプリやツールが出ている中で、意外にも「書くことが好き」という女の子は多く、「手書き」に対してていねいな暮らし、素敵な暮らしというイメージを持っています。あえて手書きで自分だけのオリジナルのシンデレラノートを作ることに意味があるのです。叶えたい夢があっても、願いごとをするだけでなく、自分の力で掴み取ろうとするのがイマドキの女の子たち。頑張っている過程も楽しんで、絵日記代わりにその日あったことを残してみたりして活用しているみたいです。


「明日のかわいいをつくりたい♡シンデレラノートでかわいいのアップデートしよう 」
https://mery.jp/1043596

keyword06 オーガニックコスメ
オーガニックブームはイマドキの女の子の中でも定着。これまではデパコスとプチプラコスメを使い分けていた女の子たちが、オーガニックコスメも使い分けるように。コスパやブランド以外に、上質なものを選ぼうとする意識が高まっています。大切なのは、選ぶ理由がきちんと存在していること。流行りに乗るだけではなく、使う理由が明確で友達との話のタネにもなる。そんなコスメとしてオーガニックコスメは最適なのです。

「お肌に嬉しいオーガニックコスメの時代なのです♡新ブランドto/oneの魅力に迫る」
https://mery.jp/1039890

keyword07 うるじゅわ
最近のメイクのトレンドはリップが主役。女の子たちが憧れる最強のリップが「うるじゅわ」なエロリップ。うるうるのつやっぽさだけでなく、内側からにじみでる質感がポイント。キメすぎないで抜け感も出せるのが、うるじゅわリップの魅力。計算されているのに隙がある、そんな女の子が、異性からだけではなく同性からもモテる時代です。異性モテと同性モテの最高のバランスが「うるじゅわ」なのかも。

「毎日メイクに魔法を。‘うるじゅわふわ’な質感で作る愛されモテFace解説」
https://mery.jp/1002012

keyword08 オバショット
以前に比べて写真を撮る機会が増えたと思いませんか?写真を撮るとき、ついつい同じポーズばかりしちゃう人、多いと思います。ピースばかりしていると、イマドキの女の子からは「オバショット」なんて言われちゃうかも。女の子たちは、かわいく写れるポーズを次から次へと生み出しています。虫歯ポーズ、キラーンポーズ、あご隠し、片目隠し…まだまだたくさん。あなたは何種類の「ハートポーズ」ができますか?

「オバショットなGIRLは要チェック!「この子、可愛い」とモテる写真のポーズ9選」
https://mery.jp/1010414

keyword09 手間暇プレゼント
プチプラやコスパを気にするイマドキの女の子たち。節約志向は継続ですが、友達や恋人の誕生日や記念日などの特別な日にはしっかりお金をかけてお祝いしているみたい。お店でお祝いした後は、ホテルやおうちでお泊り会も。さらにアプリでムービーも作って、しっかり手の込んだサプライズを。お金をかけるだけでなく、手間暇かけてお祝いするのがイマドキの女の子流。ムービーやアルバムのプレゼントは、手をかけた世界に一つだけのプレゼントだから、みんなに自慢もできる。スマホのアプリを使えば、プレゼントアイデアの検索から写真の加工やムービー制作まで便利にできる時代だからこそ、手作りのアナログ感が人気の秘密なのかもしれません。


「今日は1年に一度の特別な日。実際にやって成功した友達へのバースデーサプライズ」
https://mery.jp/1033756

keyword10 モードのマス化
かつてはモードメイクの象徴だった赤リップやテラコッタ・ブラウンを普段メイクに取り入れる女の子が急増中。等身大のインフルエンサーやMERYライターが取り入れることで、普通の女の子でも手を出しやすくなるのがイマドキのブームの広がり方の一つ。ちょっぴりモードなポイントを取り入れるだけで、オシャレな雰囲気で簡単にセンスアップできるから、「わたしでもできそう!」と思わせたこともブームの後押しに。

「一瞬で虜になる“ブラウンリップ”。ぷちぷらからデパコスまでおすすめリップ7選♡ 」
https://mery.jp/1003534

いかがでしたでしょうか?知らなかった女の子たちのトレンドもあったのではないでしょうか?流行りやトレンドの移り変わりが早いイマドキの女の子たち。電通ワカモンはこれからも、イマドキの若者たちの気持ちや行動をウォッチして、未来の潮流のタネを見つけていきたいと思います!


参考)『MERY』
・サービス概要
『MERY』はかわいくなりたい女の子のための情報メディアです。ファッション・ヘアスタイル・美容・ コスメ・おでかけ・恋愛などの、女の子の「好き」を毎日お届けします。
・公式サイト:https://mery.jp/
・配信形式:スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
・月間利用者数:440万人 ※アプリ、WEB合算 2019年3月現在